強剪定&葉刈りした真弓(マユミ)の様子

芽当たりから吹いてきたマユミの新芽 真弓 (マユミ)
当ページの一部リンクには広告が含まれています。
Facebookはじめました!

ちょうど1週間前に長く伸びた枝をバッサリと切ったマユミですが、その後どうなったでしょうか。幹にいくつか芽当たりがあったり、枝も伸びてはいたのですが、同時に葉刈りもしてしまったのでちょっと心配ではあります。強剪定&葉刈り1週間後の様子を見てみます。

強剪定&葉刈り1週間後のマユミの様子

昨日の写真ですが、マユミはこんな感じです。

もうちょっと芽が大きく膨らむかと思っていたのですが、思ったほどではありませんでした。

ただ、強剪定した切り口のすぐ下にあった芽当たりからは、新しい芽がたくさん吹き出しています。

こちらもこんな感じ。

ただ、同じところから4方向に出てしまったため、これはひとつかふたつに減らさなければいけないですね。ここまでは想定通りです。シメシメ…

一方葉刈りをして針金を掛けた枝の方なんですが…

どうも具合が良くありません。まだ諦めるには早すぎるのですが、なかなか芽が膨らみません。

こちらの枝も…

どうにもイケてないですね。

この途中の芽当たりからも出て来てくれるんじゃないかと思っているのですが、まだピクリとも動いていません。ただ、葉柄は全部ポロポロと落ちてしまったので、木としては「ヤバいな…」と認識してくれているんだと思います。芽当たりから芽が膨らんできていますしね。

こちらの枝なんですが、どうも2本一緒に巻き込んでしまったようです。下側のは枯れそうな感じですが、軸はまだ緑なので希望は捨てていません。

途中にある枝とも呼べないちっちゃな枝です。こちらもまだ全く動いていませんが、この辺からも枝が伸びてくれないかと期待しています。

今後の管理とか

当分はこのままおいておくしかないのですが、強剪定したところにいっぱい出てきた芽当たりは、いくつか残して欠いてしまわないといけないです。とはいえ、おそらく残したところに養分が集中して一気に徒長すると思うので、一旦全部伸ばし、様子を見て落とすところを決めるつもりです。徒長するのは目に見えているので、どうやってそれを止めるかを考えないといけないですね。

真弓 (マユミ)
シェアお願いします♪
フォローお願いします♪
いいね!お願いします♪
まめぼん 〜mamebon〜

コメント