黒松(クロマツ)の芽切りをしました

軸の途中で芽切りした黒松 黒松 (クロマツ)
当ページの一部リンクには広告が含まれています。
Facebookはじめました!

昨年発芽、今年の春先に鉢上げし、4月に針金を掛けた黒松。いくらか差はありますが、それぞれ軸が伸びて新しい葉が出てきてくれました。早いとこ枝が出てきて欲しいと、新梢を芽切りしてみました。タイミング的にちょっと早かったかも知れませんが、どうかな?

まずは「三本松」から

三幹にならないかな、と3本まとめて植えた「三本松」からです。

現状はこんな感じ。一番手前のやつがいい感じなので、上手く三幹にならなかったらこいつだけ文人調の半懸崖にしてみようかな、と目論んでいます。

芽摘みも何もしておらず、こんな感じに首が長く伸びています。

あまり深く考えず、切ってしまいました。作業としてはたったこれだけ。切ってしばらくすると松脂が上がってくるので、本当に切っただけです。

これは真ん中の一本。切る前の写真を撮り忘れていたようです。まあいいか。

これは一番小さいやつですね。それなりに伸びてはくれています。

切っちゃいました。

芽切りした後の三本松です。ほんとに何も考えず、新しく伸びた軸の付け根、本葉のすぐ上で切っています。ちゃんと二番目が出てくれればいいんですが。

続いて二本松の芽切り

次はこちら。

手前のがイマイチなんですが、原因は分かっているんです。記事にはしていないんですが、針金がちょっと食い込んでるような…?って感じだったので一度針金を外して掛け直しているんです。その時にだいぶグラグラさせてしまったので、そのせいでしょうねぇ。

かたや奥の一本はひょろひょろと軸が伸びてきているので…

この辺で切ってしまいました。切り口の下に本葉が2対しかないのがちょっと不安ですが、頑張ってくれるかしら?

こちらの手前の一本、ほとんど軸が伸びていないのでどうしようか迷ったのですが…

やっぱり切っちゃいました。今こうやって写真を見るとあと1ミリくらい下でもよかった気もしますが、なんとかなるかな?

こんな感じになりました。

最後は一本松の芽切り

最後は一番大きくなっていた一本植えの「一本松」です。

我ながら好きな感じに曲がっているんで気に入っているんですが…

今年伸びた軸の付け根には托葉しかないんです。本葉が出てないんですよねぇ。これ、付け根で切っちゃってもいいものか、少し今年の軸を残して切るのか、はたまた切らない方がいいのか。ちょっと悩んじゃったんですが…

この辺で切りました。

ちょっとギリギリで切りすぎたな〜と思います。もう一段下で切り直そうかとも思ったんですが、一旦このままでいこうかと思います。これで二番芽が出てきてくれるんでしょうか?もう一段下、1mmくらい残して切り直した方がいい?悩みどころです。

こんな感じになりました。芽が出て枝が伸びてくれるといいんですけれど。

今後の管理とか

今回は作業としてはすこぶる簡単でした。が、次の芽が出てきてくれるのか、しばらく不安な日々が続きますねぇ。暑くてじめじめしている今の季節、枯れることはないと思うんですが。

次に気になっているのが針金。まだ食い込む気配はありませんが、太り始めたら一気に太って針金が食い込んでしまいそうなので、きちんと形がついていなくても早めに針金を外してしまおうと思ってはいます。って、いつもそう言っていて食い込ませちゃうんですけどね。

そうそう、ぼちぼち肥料をやってもいいかな、と思っています。しっかり元気に育ってもらわないといけませんので。

黒松 (クロマツ)
シェアお願いします♪
フォローお願いします♪
いいね!お願いします♪
まめぼん 〜mamebon〜

コメント