百日紅(サルスベリ)の軸切り挿し芽が発根しました!

発根したサルスベリの軸切り挿し芽 百日紅 (サルスベリ)
当ページの一部リンクには広告が含まれています。
Facebookはじめました!

4/24にヤマモミジ(御紅葉)やトウカエデ(御楓)と一緒に軸切り挿し芽をしたサルスベリ、発根した模様です。もともとこのサルスベリは風で倒れてしまったもので、ほっておいても枯れてしまうだけだ、とダメ元で挿したものですが、予想に反して一番しっかり元気に育ってくれています。

サルスベリの軸切り挿し芽の様子

サルスベリの様子はこんな感じです。

この鉢の右下に植っているやつです。

枯れるどころか、どうも真ん中辺から…

本葉が出てきてくれたようです。本葉だけでなく、軸も伸び始めた感じ?

そして根元を見てみると…なんと!根っこが生えていました。けっこう軸の上の方からも出てくるんです。ここでこれだけ発根しているということは、用土の下はもっとちゃんと生えてくれているはず。よかった!

このままにしておいてもよかったのですが、念のため用土をひとつまみ乗せておきました。用土を乗せた後ピンセットで位置を微調整し、霧吹きをしています。

この作業をした際、少し芽が動いてしまいました。既に発根しているし大丈夫だとは思うのですが、ちょっと不安です。余計なことしなければよかったかな?

今後の管理とか

サルスベリの軸切り挿し芽はしたことがなかったので不安(というかダメ元)だったのですが、ちゃんと根が出るならもっと軸切り挿し芽しておけばよかった、とちょっと後悔。でもまあ少なくとも1本は確保出来そうなのでOKとします。

これも他の挿し芽と同じく、一年はこのまま育てるつもり。植え替えるにしても早くても今年の秋、おそらく来年の早春になると思います。育ち具合にもよりますが、これは根伏素材は期待していないので、一本で朱泥鉢に植えて模様木にでもしてみましょうか。

百日紅 (サルスベリ)
シェアお願いします♪
フォローお願いします♪
いいね!お願いします♪
まめぼん 〜mamebon〜

コメント