プランターの実生黒松に針金を掛けました

針金を掛けた黒松実生苗 黒松 (クロマツ)
当ページの一部リンクには広告が含まれています。
Facebookはじめました!

先日紹介していなかった「夏を乗り越えた」プランターの黒松林です。なぜかこの黒松はほとんど枯れず、みんな元気に育っています。来春にはこのプランターから出そうと思っているのですが、ちょっとだけ、今のうちに針金を掛けてみることにしました。

プランターの黒松に針金を掛ける

今年はたくさん枯らしてしまいましたが、なぜかこのプランターの松だけはほとんど枯れず(枯れたのは2本だけ?)元気に育っています。

みんな元気ではあるのですが、軸切りした松とは違ってヒョロヒョロです。この状態で針金を掛けるのはめちゃめんどくさいというか、ほとんどムリなのですが…

こういう端っこに生えているやるならなんとかなるだろう、と思い、懸崖風に曲げてみることにしました。

まずは1本目。いつものように針金を刺してぐるぐると巻いていきます。針金は1mmのアルミ線です。柔らかいのでこれで十分と思ったのですが、根元の方はちょっと曲がりづらかったかも?

上の方までぐるぐると巻いていって…

ゆるっと曲げました。プランターのかなりヘリの方に生えていたのを選んだんですが、プランターが邪魔になってあんまり下の方に落とせませんでした。これだと半懸崖かな?久しぶりの針金掛けだったので、あまり急峻に曲げることはせず、ゆるっとしなやかに曲げています。これでも太ればそれなりに見れるようになるかな?

こんな感じです。出来るだけ、どの角度から見ても直線にならないようにしてみましたが、なかなか難しいです。

次はこの辺のを…

こんな風に曲げてみました。これはヘリを乗り越えるように、思い切って曲げてみました。これくらいしっかり曲げてやらないと後々曲が目立たなくなっちゃうんですよね。

接写だったりちょっと違う角度から。これも結局半懸崖っぽくなってしまいました。

こんな感じで、ヘリの方に生えているやつに針金を掛けていきました。

こちらは立ち上がりはゆるっと上の方に、途中グッと曲げて落としています。

裏側から見るとこんな感じ。これ、針金を外したら短調になってしまうかも知れませんね。

先端はこんな感じで、芽が上を向くようにしています。

おっ?この角度から見るとそんなに悪くないかも??浅い鉢に植えたらカッコ良さそうです。

次はこちらなんですが…

根元がこんな風になっています。どこかのタイミングで傷がついたんでしょうかね?まあこれもひとつの個性ということで、こいつを使います。

これは比較的ゆるっと曲げていますね。

いろんな角度から。先端以外はかなりゆるゆるです。

次はこちらを…

こんな風にしてみました。みんなおんなじ形ですねぇ。

さらにそのお隣を…

こんな感じにゆるっと。懸崖というよりは文人??

こちらはもっとゆるゆるです。吹き流し風味になってしまいましたが、他のどれかと組み合わせたらいい具合になるかも知れませんね。こういう素材をもっと作るべきか。

ここらで一旦ひと休み。

この1本なんですが…

立ち上がりにふわっとした曲がりがあります。でも上半分は真っ直ぐ伸びていてどうしようもないので、やっぱり曲げてしまいます。

こんな風に、思い切り下に落としました。先端は上を向けよ、というのをどこかで読んだことがあるのですが、これくらいならぐぐっと持ち上がってくれるんじゃないかと思ってのことです。

途中はそんなに激しく曲げてる訳ではないんです。これもゆるゆる。

どうも爪で引っ掻いてしまったようなので…

念の為トップジンMを塗っておきました。松脂がぜんぜん出てこなかったので。いつもなら透明な松脂が吹き出してくると思うんですが、なんでかな?

お隣も同じように落とします。あえて芽を上に向けないで真下に落としてます。これも実験なんですが、枯れてしまうでしょうか。春になって芽が伸びてきたら、グイッと持ち上がってくれることを期待しています。

こんな感じです。

他のもおんなじように落としてみました。枯れずにうまく育てばいいんですけれど。

そんなこんなで、全部で10本に針金を掛けました。

反対側はこんな感じです。

今後の管理とか

来年3月末ごろ?にプランターから出してやろうと思っています。何もしていない真っ直ぐな松たちは5本とか7本とかまとめて、寄せ植えのようにしてやろうと思っています。それで1〜2年置いといて、さらにそれをまとめて植えるつもり。うまいこと行くかどうかは分かりませんが。

今回針金を掛けた子達は、基本それぞれ2号の朱泥鉢に植え替えるつもりですが、形がいい組み合わせができたら2本・3本と寄せてみてもいいかも知れません。

以下追加の写真数枚。

ゆるっとしてますね。太ればちょっとは良くなるかな。

これも太って肌が割れてくればいい感じと思うんですが、軸切りしてない松はなかなか太らない気がするんです。半懸崖か吹き流しとしてヒョロ作りでもいいかも知れませんね。

ここの松たちは異様に元気なので、どうにかこのまま枯れずに育って欲しいものです。

黒松 (クロマツ)
シェアお願いします♪
フォローお願いします♪
いいね!お願いします♪
まめぼん 〜mamebon〜

コメント